https://www.pipedohd.com/

パイプドHDグループ
     採用サイト

HOME > メッセージ

明日の「あるべき」豊かな情報生活に貢献する企業集団


我々は「明日のあるべき豊かな情報生活に貢献する企業集団」として、
ITを取り巻く環境が変化し続ける状況の中で、
常に明日のあるべき情報生活を志向しながら世の中に商品・サービスを提供し続けていきたい。
イノベーションの源泉は常に辺境にある。
 
IT環境が変化すれば、それを利用する現場の日常に「あるべき」姿が具体的に想像される。
そのあるべき姿を実現するための商品・サービスを企画し、提供することで
社会の豊かさを追求することが我々の使命であり、当グループの存在意義である。
イノベーションの源泉は常に辺境にあります。

 
 
 
 


 
 
 
 





イノベーションの源泉は


        常に辺境にあります。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
代表取締役社長兼執行役員グループCEO
佐谷 宣昭(サタニ ノブアキ)
 





決起会の代表スピーチより
 
「さて、当社はベンチャーであり続けたいと思います。ベンチャーとは時代の要請を受けて社会に変革を与える存在であります。
 
当社はこれからもベンチャーとしての使命感を持って社会に貢献していきたいと思います。
如何なるベンチャーも、いつか大企業病に犯され、その役割を終えていきます。
 
時代は絶えず変化し、時代の要請も絶えず変化します。
いつしか意識が自己中心的になり、時代の変化に向き合わないでいると、社会は当社からベンチャーとしての役割を取り上げてしまうことでしょう。
 
私たちは身の回りに生じる課題に素直に向き合うことです。
皆さんの身体は日常生活に接しながら時代の変化を敏感に感じ取っているはずです。
 
常に新たに生じてくる課題から逃げずに向き合うことです。」